小さなカラダだけど濃厚なうまみが魅力のセイコガニとは

カニ界のご当地アイドル、セイコちゃん。管理人は、勝手にそう呼んでいます(^_^)

セイコガニとは一体、どんなカニなの?
セイコガニって、うまいの?
通販で買うときの注意点は?

そんな疑問を解消するため、セイコガニについてまとめてみました。

豊かな漁場が育てる濃厚な味わい「セイコガニ」

ズワイガニのメスにあたるのが、セイコガニです。女の子だから、セイコちゃんなんです。はい。

セイコガニは、地方によってニックネームが変わります。セイコガニ(福井)のほかに、セコガニ(兵庫・鳥取)、親ガニ、香箱ガニ(石川県)、コッペガニ(丹後)などなど。

カニライク
管理人

地方によって、呼び名が変わり愛されている。ね、ご当地アイドルみたいでしょ?

甲羅の幅は約7センチほど。重さは200g前後ですから、1キロ以上あるズワイガニや越前ガニと比べると、小柄なカニちゃんです。アイドルは華奢な方が味わいがあるってものです。

1年のうちでたった2か月!旬の時期と食べられる時期

セイコガニは地元限定のカニとして知られ、なかなか手に入れることができません。ますます神秘的ですね。

それは、ミズガニ(脱皮直後のズワイガニ)と同じように漁期が制限されているからです。

手軽さとジューシーな味わいが魅力のミズガニ(水ガニ)
甘みはたっぷりでジューシーさが魅力 ズワイガニより安く手に入る 流通量はあまり多くないので貴重 殻が柔らかいので子供でも食べやすい 今日はミズガニについて深掘りしてみましょう。 ミズガニとは? ミズガニは通販で手に入る? ...

たとえば京都丹後地区では、11月から12月が漁獲期。その時期がまさにセイコガニの旬の時期。1年のうち、味わうことができるのはたった2か月しかないので、貴重なカニといえます。出会うチャンスが少ないと言われれば、ますます食べたくなるのが人情ってものです。

貴重な存在だとはいえ、価格はかなりお手軽。たとえば福井が生んだスーパースター「越前ガニ」は1万円以上しますが、セイコガニは相場が1杯1,000〜2,000円程度とかなりリーズナブルです。

まさに、庶民に手が届くご当地アイドル。地元の方に愛されているからこそ、首都圏ではめったにお目にかかれないのが残念です。

濃厚な内子(うちこ)、そしてはじける食感の外子(そとこ)が美味!

セイコガニの味の魅力は、オスと比べてカラダが小さいながらも身詰まりが良いこと。うまみがギュッと凝縮されているのが特徴です。また、オスにはない卵を味わえるのが醍醐味ですね。

カラダの外に抱えているたまごは、外子(そとこ)と呼ばれます。卵である外子(そとこ)は、プチプチとした歯ごたえが、これまたおいしいんだそう。

カニ味噌も濃厚で、日本酒とも相性も抜群に合うそうです。

おなかには、濃厚な内子(うちこ)があります。こちらも濃厚なうまみが特徴で、カニ味噌と相まって風味豊かな味わいが口に広がります。

甘みがギュッと凝縮された身と、外子、内子、そしてカニ味噌。一度に4回も楽しめるのが、セイコガニの味わい方です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝市広場《kinosakispa&gardens湯楽》(@matsubagani_asaichihiroba)がシェアした投稿

自宅にセイコガニを連れて帰ったら

もしもあなたが、生きている「生セイコガニちゃん」と出会う機会があったら、それはまさに一期一会!管理人だったら、自宅に連れて帰りたくなります。

セイコガニの楽しみ方は、シンプル。

まずは買って帰ったら、塩ゆでするのがいいでしょう。ただしその際は、いきなり塩ゆでしてはいけません。カニが驚いて脚がぽろっと取れてしまうからです。

最初にやるべき仕事は、セイコガニを真水のプールに30分ほどつけておきましょう。その後、甲羅などをきれいにシャワーして洗います。

その後、たっぷりのお湯と大きな鍋で、塩ゆでするのがベスト。20分(大きさによります)ほど茹でたら、鍋から取り出し、ふたたび冷水シャワーを浴びせましょう。これがびっくり水になり、身離れがよくなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masataka Ueda(@uedamasataka)がシェアした投稿

通販でセイコガニを買うときの注意点

セイコガニを通販で買うときの注意点。
それは茹で方にどれだけこだわっているかだと思います。

プロが茹でるセイコガニは、家庭のものとひと味違います。

なんといっても、プロのお店は大量のセイコガニを一度に茹でることができる大きな釜を持っていること。

そのた、濃厚なエキスが大きな釜全体に広がり、湧き出るカニエキスがカニ内部にまでじっくり染みわたり、さらに、さらに、うまみが増すのです。

また、セイコガニの魅力である外子に水がかかると味を損ないます。ひとつひとつていねいに塩水に浸してくれるお店なら、水っぽさや臭みがありません。これがまさにプロの仕上げなのです。

塩ゆでの方法にこだわるお店を選ぶのが理想ではないでしょうか。

通販で手に入れれば、殻から身を取り出し、身、カニ味噌、内子、外子を小分けにした状態で食べやすくして届けてくれます。小分けにされたセイコガニを選ぶのがいいですよ。

またショップレビューに「小さくてがっかり」という口コミをたまに見かけますが、セイコガニの小ささを非難するなんて、お門違い!セイコガニは小さいもの。濃厚さを味わうのが、本当の楽しみ方でしょう。

茹で方にこだわるお店を選ぶ
小分けにして送ってくれるお店を選ぶ
大きさではなく、濃厚な味わいを楽しむべき

最高の酒の肴、それがセイコガニの魅力

あとは、そのまま食べてもよし、外子や内子は醤油につけて食べるもよし。楽しみ方はいろいろ。小さいカニなので、身の部分は少ないですが、個人的には味噌汁にすると最高なんじゃないかと。出汁のうまさは極上レベル。食べ終わった甲羅を味噌汁の出汁取りに使うのもまたオツですな。

カニライク
カニライク

地元の漁港で見かけたら、ぜひゲットしたい。

カニ好きの管理人カニライクがおすすめする失敗しないカニ通販ランキング
かに本舗 匠本舗

ネットショップ大賞10年連続受賞!お客様満足度94%以上を誇る人気のカニ通販ショップ。品数豊富でコスパも抜群。カニ通販で絶対に失敗したくないなら、かに本舗を選べば間違いなし!というカニ通販ショップさん。

かにまみれ

顧客満足95%超、全品訳なしという新鮮なカニだけを取り扱っている高品質カニ通販ショップ!ユーザーの口コミや感想に真摯に向き合う姿勢が好感をもてます。新鮮で良質なカニを確実に手に入れたいなら「かにまみれ」さんもおすすめ。

北海道カネキタ北釧水産(ほくせんすいさん)

北海道は釧路にあるカニ通販ショップ。今は、地元の特産品を扱っていますが、元々は毛ガニ、タラバガニ、花咲ガニ、ズワイガニなど、カニ専門卸業を営んでいたショップさん。地元でとれる旬の食材をていねいに届けてくれる良心的なお店。

ズワイガニ カニの種類 ズワイガニのメス セイコガニ
スポンサーリンク
カニライクをフォローする
カニライク
タイトルとURLをコピーしました