top

カニ通販で絶対に失敗しないなら、これだけは知っておこう。カニを通販で購入するときの重要ポイント

ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ…。年末年始、お正月など特別な日は、メチャクチャ美味いカニを、みんなでおなか一杯、食べたい!

そう誰だって、思いますよね。

でも、カニを通販で購入する際、ちょっと迷ってしまうことって、ありませんか?

通販で買ったら失敗した!という声もあるし、なかには悪徳業者もいるっていうし。そうそう、カニだけじゃなく、おせち料理なんかも、そんな話しが昔ありましたよね。

通販サイトに載っている写真は豪華絢爛なのに、届いたらスッカスカ…なんてことが。

カニは、天下の高級食材。

私だけかもしれないけれど、少なくとも一年に何回も食べられるものじゃありませんよ(毎日食べたいけど)。

だからこそ、カニ通販に失敗は絶対に許されないのです!

そんじゃ、デパートに行って買ってくればいいじゃん…と思うかもしれませんが、失敗しないコツを知っていないと、デパートでも失敗することはあるし、年の瀬は特に忙しいもの。

今となっては、3密状態で買い物してコロナウィルスに感染したら、楽しいはずのカニパーティーは台なしです。

だからこそ、通販で失敗しないポイントをがっちりつかんでおきたいところ。

実際に、カニ通販で確実に失敗しないお店を見つけてしまえば、メチャクチャ便利ですよ!

カニ通販でやってしまいがちな失敗

カニ通販で失敗しないためにも、失敗しない秘訣をしっかり理解しておきたいもの。そのためには、失敗する原因もちゃんと把握しておくことも大事ですよね。

ズワイガニ

安い値段だからといって何も考えず買って失敗ケース

あぁ~、これ。私もやってしまったことがあります。

たとえば同じズワイガニ。しかも重量まで一緒。なのに、カニ通販ショップAの値段とカニ通販ショップBの値段が、ちょっと違う。そんなときどうしますか?

私なら、安い通販ショップから買います。でも、この「ちょっと違う」というところが、失敗しやすいポイントなんです。

圧倒的に安いカニならば、なんか怪しいな…とか、訳ありなのかな…とか、感じるはず。

ですが、ちょっとぐらいの値段差だと、「まあ安いほうでいいか」となりがち。

年末年始は、カニ通販ショップにとって、一年でも最も需要が拡大する「かき入れ時」。

そんなとき、ショップ側がカニを安く販売すれば、せっかくのチャンスなのに儲けが薄くなってしまいます。

あなたが店長だったら、どうしますか?
飛ぶように売れていくカニだとしたら、理由なしに安く販売するでしょうか?

安さには、必ず理由があります。
通販で失敗してしまうのは、安い理由を分からず買ってしまうから。

ただし、目で見て、商品を触って、店員になぜ安いのかを確認した上で、安いほうを買うならば、それはそれでありだと思います。

悪徳業者の通販ショップから買って失敗ケース

カニ愛好家にとって、悪徳業者は本当に許せない存在です!だって、愛すべきカニを道具としてしか見ていないわけでしょう?

さらにいえば、カニを食べずに私たち消費者を食いものにしているんですから…。

さて、そんな悪徳業者に引っかからないためにも、無名なショップや新規業者からカニを買うときは、少し慎重になったほうが良いと私は思います。

もちろん、無名だから、新規ショップだから…といっても、すべて悪徳業者というわけではないはずです。誠意のあるショップさん、一生懸命商売をされているスタッフさんは、数多くいらっしゃいます。

絶対に手を出していけないのは、オークションや転売サイトからの購入です。メルカリなんて、もってのほかですよ!(べつにメルカリを悪者にしているわけではありません)

カニがマズイとき

Amazonも、最近、中国人ブローカーが増えています。転売業者である可能性が払拭できません。

転売品に手を出して失敗したら、せっかくの年末年始が台なしです。それでも安いからといって手を出すのは、一種の博打みたいなもの。やめておきましょう。

レビューを信じて失敗するケース

ネットショップのレビューも、最近は信じることができません。というのも、やらせが多いからです。

実は、私自身、通販ショップの運営をしています。取扱品はカニではありませんが、レビュー操作をする専門業者を何度も目の当たりにしていますし、そういった営業を受けたことも多数あります。もちろん、一切手を出していません。

カニ通販ショップのレビューは信じて良い?

Amazonなんて、ひどいものです。たとえば、真面目に努力してベストセラーを獲得しているショップさんが、競合業者(中国が多い)から妬まれて、根拠が一切なく、とんでもない悪評をレビューされるなんて日常茶飯事なのです。

こうしたモールのレビューは、100%鵜呑みにするのは危険です。

私はAmazonからカニを買うことはありませんが、レビューは「信じる」のではなく、「参考にする」のが良いと思います。

調理方法をちゃんと確認せず失敗するケース

悪徳業者のせいでカニで失敗することが多いと思いがちですが、実は、カニ通販で失敗するケースの大半は、購入する側の勘違いが多いんです。

たとえば、届いたカニをじっくり自然解凍しなければならないのに、レンジでチンしちゃってパサパサになったりとか…。

レビューに「この店のカニはパサパサで美味しくない!だまされました」とか書いてあったりすることが多い。

まっとうな通販ショップさんからしてみたら、いい迷惑ですよね…。自分のミスを他人のせいにするクレーマーが増えたのかもしれません。

せっかく良質なカニを購入できたとしても、調理方法を間違えたばかりに、美味しくなくなってしまい、お店にクレームを言うのは最悪です。

すくなくとも私は、誠意あるショップさんを、きちんと応援したいと思います。

食べたいカニの種類を考えずに失敗するケース

これもやってしまいがちな失敗です。

ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニの違いは分かっても、ミズガニ、紅ズワイガニ、セイコガニなどの違いまで、その違いを答えられるひとは少数派でしょう。

みんながみんなカニの専門家じゃありませんから、仕方ないことかもしれません。

ただし、ズワイガニならカニシャブ、タラバガニのカニ味噌は不味い…といった具合に、食べたいカニや調理方法に適したカニを選ぶ方法は、最低限、知っておくべきではないでしょうか。

ここのお店のタラバガニは、味噌が美味しくなかった…といわれても、そりゃそうでしょう!となりますからね(レビューをチェックしていると、こういうケース多々あることに驚いてしまいます)。

こんなカニ通販ショップは当たり!失敗しないカニ通販ショップの見分け方

ざっくりカニ通販で失敗するケースを列挙してきました。では、その一方で、どのような通販ショップからカニを購入すれば良いのでしょうか?

これだけは知っておきたい失敗しないカニ通販ショップの見分け方とポイントとは…。

カニを食べて美味いの表情

旬のカニを産地直送しているショップはオススメ

カニを通販で購入する魅力。それは、産地直送だから新鮮なカニが手に入ること。

スーパーなどで売られるカニの多くは、冷凍されたチルド品。水揚げから店舗に陳列されるまでの流通経路や時間を考えると冷凍品が出回るのが普通です。

最近は、冷凍技術が向上していますから、以前よりおいしく食べられるのは間違いありません。しかし、同じ冷凍でも、店に陳列されてから家庭の食卓に並ぶまで、さらに時間がかかります。

水揚げされたばかりのカニを買うためには、通販ショップ最大の魅力である産地直送は、買う側の私たちにとって、大きなメリットです。

流通経路が明確ですし、輸送費も商品に計上されないので、手軽な価格ということも魅力です。ただしこの手のショップさんは、私の感覚だとマニアックなお店が多い気がします。よほど入念にチェックする必要があります。

カニライク
カニライク

お取り寄せする場合、ホームページの案内が充実していないことが多いので、直接電話して商品情報を確認することを怠らないようにしたいところです。

種類が豊富でなカニ通販ショップを選ぼう

通販ショップからカニを買うメリットは、さまざまな種類のカニをじっくり選ぶことができること。

たとえば、関東近郊で近くのスーパーから「花咲ガニ」を買おうと思っても入荷されていることなど皆無です。

年末年始のデパートでカニを買おうとすると、多くの人でゆっくり選ぶこともできません。急いで買ったズワイガニの足が折れていたら…ちょっと残念です。

じっくり、自宅で、あなたの舌にあうカニを探すことができるショップさんなら、選んでいる時間も、ある意味、至福の時間になりますよね。

逆にショップ側の立場を考えると、取扱商品を増やすのは、作業の手間と時間がかかるもの。それでも、お客さんの要望に応えられるということは、通販ショップとしての努力を怠っていない証拠です。

それに、商品ラインナップを多数揃え、数多くの注文をさばけるということは、スムーズな発注作業ができるというノウハウが蓄積されている証です。

悪徳業者やショップクオリティが低い業者になせる技ではありません。

カニライク
カニライク

種類が豊富なショップは信頼できるショップです!

訳ありの理由をちゃんと記載しているカニ通販ショップ

訳あり商品を販売しているショップさん。私は否定しません。ただし、訳あり商品ならば、どうして訳ありなのか、きちんと説明してくれるショップを選ぶといいですよ。

賞味期限が近いから安いのか、脚折れがあるから安いのか、それとも輸入品だから安いのか。訳ありの理由がちゃんと書いてあり、それを納得してカニを購入すれば失敗することはありません。

だって、事前に説明してくれているのですから。その上で、安く購入できれば、おいしく食べることができる可能性は格段に高まります。

極論かもしれませんが、お店にとっては、カニがどんな状態だろうと、どんなお客さんであろうと、蟹売ってお店が儲かれば良いのです。

そこに商品を安くすれば、売れる確率が上がりますから、本当は「訳あり」の理由なんて書かずに、売りたいはず。

カニライク
カニライク

そうした説明を怠らず、ちゃんと「訳あり」の理由を説明してくれるショップさんなら、安心して購入できるはずです。

調理方法を商品ページでしっかり表示しているカニ通販ショップ

商品ページには、スペック表示だけではなく、調理方法をしっかり明記している通販ショップがいいですよ。

解凍は食べる直前にするのか、火を通して良いのか、美味しい食べ方はどれなのか。不適切な解凍方法をすれば、せっかく美味しいはずの味も落ちてしまいます。

調理方法や説明書なんて、ワープロ打ちで商品と一緒に同梱すればいいじゃんってお店もあります。でも、お店側としては、調理方法をお客さんにしっかり説明するのって面倒。

しかし、商品ページにもしっかり食べ方や調理方法を記載しているショップは、お客さんがちゃんと美味しく食べられるように配慮して、手間暇を惜しまずお届けしてくれる良質なショップさんであるはずです。

カニライク
カニライク

調理方法をしっかり表示しているカニ通販ショップさんは信頼できます。

こだわりを表示しているカニ通販ショップ

悪徳業者ではなく、一生懸命、誠意を持って運営されているショップさんであれば、品質へのこだわり、送料の説明など、お店によってこだわるポイントが必ずあるものです。

そうした情報を発信できている通販ショップさんは、こだわりがあるのに情報発信しないショップさんよりも、はるかに想いが強いものなのです。

カニライク
カニライク

たとえば送料を無料にしない理由、品質に妥協しない理由などを説明しているショップさんから、選ぶ。これも失敗しないコツだと思います。

FAQ(よくある質問)が充実しているカニ通販ショップ

よくある質問をホームページに用意しているかどうか。ここも良質なカニ通販ショップを選ぶうえで重要なポイントです。

分からないことは電話で聞いてしまえば良いかもしれませんが、深夜に商品を選びたいときだってあります。そんな時、メールを送って翌日まで返答を待つのは面倒。

通販って、買いたいと思ったときじゃないと購入ボタンをクリックする気にならないもんです。

そんなとき、FAQ(よくある質問)ページを事細かく用意してくれているショップさんはていねいですよね。お客さんの気持ちがよく分かっているんだなという気持ちになります。

できる限り、カニを購入する側の不安を取り除いて安心して買ってもらおうと考えていることが分かります。

カニライク
カニライク

FAQ(よくある質問)ページを用意しているショップさんは、良質なカニ通販ショップです。

第三者機関からの受賞歴や客観的評価が高いカニ通販ショップ

たとえば楽天ランキング1位を取得したとか、ネットショップ大賞を取得したショップさんとか、第三者機関からの評価を受けているショップは、評価ポイントのひとつになります。

なかにはそうした受賞歴を偽る悪徳業者もいるかもしれません。

そこでチェックしておくべきなのが、ホームページに受賞について表示している場合、受賞を証明できる第三者機関のホームページへの外部リンクを張っているかどうかです。

昨今、景表法の厳格化によって、偽装表示は重い処分を課せられる場合があります。

カニライク
カニライク

受賞表示をしているショップさんは、それなりのエビデンス・根拠を持っているはずです。評価ポイントとして良いはずです。

かに本舗 匠本舗

ネットショップ大賞10年連続受賞!お客様満足度94%以上を誇る人気のカニ通販ショップ。品数豊富でコスパも抜群。カニ通販で絶対に失敗したくないなら、かに本舗を選べば間違いなし!というカニ通販ショップさん。

かにまみれ

顧客満足95%超、全品訳なしという新鮮なカニだけを取り扱っている高品質カニ通販ショップ!ユーザーの口コミや感想に真摯に向き合う姿勢が好感をもてます。新鮮で良質なカニを確実に手に入れたいなら「かにまみれ」さんもおすすめ。

北海道カネキタ北釧水産(ほくせんすいさん)

北海道は釧路にあるカニ通販ショップ。今は、地元の特産品を扱っていますが、元々は毛ガニ、タラバガニ、花咲ガニ、ズワイガニなど、カニ専門卸業を営んでいたショップさん。地元でとれる旬の食材をていねいに届けてくれる良心的なお店。

タイトルとURLをコピーしました